トンデケアの正しい飲み方は?効果が出ない理由に心当たりある?

トンデケアの口コミを見ると、効果のある人と効果のない人の差が大きいことに気が付きます。

同じような悩みを抱えている人のはずなのに、

どうしてそんなに差があるのでしょうか。

もしかして、飲み方に何か問題でもあるのでは?

効果が出ない理由について、どんなことが考えられるのか確認しました。

>>トンデケアの正しい飲み方はコチラ

トンデケアを使用する際の注意点

トンデケアを服用する際には、使用上の注意をよく読んで、

正しい服用方法を理解する必要があります。

トンデケアのように、身体の節々の不具合を軽減する製品には、

医薬品だけじゃなく、サプリメントもあります。

トンデケアを飲んでいる人の中には、医薬品ではなく、

サプリメントと勘違いしている人もいるのです。

サプリメントは食品扱いなので、

とくに決まった服用ルールはありません。

あくまでも目安量として示しているだけです。

トンデケアをサプリメントと思い込んでいると、

正しい服用量を守らずに飲んでしまう可能性もあります。

そうなると、せっかくの効果も感じられないかも知れませんね。

医薬品なので、その点は注意しなければいけません。

15歳未満の子供は服用できませんし、

薬でアレルギーを起こした経験のある人は、

事前に薬剤師に相談してからじゃないと安心して服用できません。

トンデケアの他の薬と併用しても大丈夫?

トンデケアは医薬品なので、他の薬と一緒に服用できるのか、きちんと確認しておくと安心です。

もしも、持病の薬などを飲んでいる人は、

薬剤師に一緒に飲んでも問題ないのか確認してください。

薬を服用していなくても、何か病気やケガの治療を受けている間は、

市販の医薬品でも、安易に飲まない方が安全です。

治療中に何か問題が起きた場合、医師が処方した薬以外の医薬品が原因だと、

診断が難しくなってしまうかも知れません。

トンデケアの説明書には、副作用として考えられる症状も書かれています。

皮膚のかゆみ、発疹、発赤などの症状。
吐き気や嘔吐、口内炎や胃部不快感などの症状。

このような症状が出た場合は、図愚に医師や薬剤師に相談するように注意を促しています。

副作用というわけじゃなくても、軟便や下痢、便秘など、お通じに変化が出ることもあります。

この場合も、あまり長く続くようなら、医師や薬剤師に相談した方が良いでしょう。

>>医薬部外品のトンデケアの公式サイトはコチラ

効果のある正しい飲み方

トンデケアの効果を実感するためには、正しい飲み方を続けることが基本です。

正しい飲み方といっても、とくに難しいことではありません。

トンデケアは1日1回、2~3錠飲むだけなので、続けやすいのが特徴です。

朝と夕の2回など、回数を分けるのは忘れやすいので、1日1回は助かりますね。

飲むタイミングは、とくに決まりはないのですが、飲み忘れを防ぐためには、夕食後がおすすめです。

夕食後に飲めば、食べ物と一緒に吸収されやすく、

眠っている間にしっかり体内に留まってくれます。

もしも飲み忘れた場合は、翌日に2回分飲む必要はありません。
できるだけ飲み忘れのないように、夕食後の習慣として自然の続けられるのが理想です。

トンデケアを飲み始めて、つらい関節の痛みから解放されている方は沢山います。

続けていると、調子の良さを実感できるという方が多いので、

割引き価格で続けられる定期購入がおすすめです。

もちろん効果には個人差がありますが、

お得な価格で始められるので、まずは1袋を飲み終えるまで、続けてみてはいかがでしょう。

>>お得に購入して正しい服用で効果を実感!トンデケアはコチラ

タイトルとURLをコピーしました